2011年10月22日

セガール本気の保安官

まずおすすめリンク→利尻ヘアカラートリートメント お試しセット


映画“沈黙シリーズ”でおなじみのスティーブン・セガールさんが

警察官に転身するとの報道が。

実際に、アメリカとメキシコの国境周辺にあたる

テキサス州ハズペス郡の保安官代理として

来年1月から勤務予定だそうです。

この場所は、不法入国や麻薬密売などが頻発する犯罪の最前線で、

シャレにならないほどの危険地帯なのです。

実際に今年8月には、国境付近にあるメキシコの警察署で、

麻薬組織の攻撃に恐れをなした所属警官20人が

全員辞職する事態も発生したそう。

ロイター電によると、なんと、セガールさん本人から

「国境周辺のパトロールを行う保安官代理の仕事に興味がある」と

ハズペス郡側に持ちかけたとのこと。

 

実際格闘技に関しては、半端な腕前でないのは

周知の事実で、1対1ではまず負けないでしょう。
 
実は俳優活動の副業で、20年以上保安官経験があるので、

全くの素人ではありません。

果たして、映画同様、不死身のスーパースターでいられるか、

今後の活躍が期待されますね。


こちらもどうぞ→ライオンのラクトフェリン
posted by 向日葵 at 08:10| 日記