2011年06月16日

地熱発電の斜めぼり

まずおすすめリンク→IGマーケッツ証券・キャンペーン情報


日本はインドネシア、アメリカに次ぐ

世界3位の「地熱資源国」であることをご存じでしょうか。

なんと原発約20基分にあたる

推定2000万キロワット超の地熱資源があるのです。

しかし、原子力や火力に比べてコストがかかるとして、

現在、54万キロワット分しか活用されていません。



またこの発電方法が進まない理由の一つに、

日本の地熱資源の約8割が

国立公園や国定公園にあるために

発電所を作ることができないという理由があります。

この状態を改善するために、

三菱マテリアルと東北電力が

地中を斜めに掘る技術を利用して、

秋田県の国立公園の直下にある

地熱エネルギーを使う発電所を

計画していることが分かりました。



政府は10年6月、景観に配慮した開発を認めるよう

規制を緩和しました。

それによって、斜め掘りを利用した

日本初の地熱発電所の計画となったようです。

この場所に成功によっては、原発に替わる

日本中の地熱活用にもはずみがつくかもしれませんね。



こちらもどうぞ→Igマーケッツ証券|口座開設
posted by 向日葵 at 05:03| 日記