2011年06月09日

選挙なんかできない

まずおすすめリンク→ダンベル通販.com


宮城県の村井嘉浩知事は、

不信任決議案が否決される前のインタビューで、

万が一、不信任決議案が可決され、

その後、衆院解散・総選挙になった場合について、

「県議選もできないのに、選挙の実施は不可能。

選挙ができると思っている国会議員には、

女川町や南三陸町、気仙沼市に足を運んでほしい」

と語ったとの報道。



当たり前ですよね。今回の震災の被災地域の

首長さんたちの奮闘には頭が下がります。

ここのところの永田町の連中には、

空いた口がふさがらないというか、

怒りを通り越してあきれるばかりです。

人をペテン師呼ばわりする、稀代の大うそつきや、

辞めろ辞めろと言う割には、

その後のビジョンを全く考えていない

祭り大好き人間達。

そんな政治屋たちしかいない集合体が、

何をやってもできはしないでしょう。



彼らは被災地域から言われた通りに法を改正し、

金だけ調達しとけばいいのです。

他の事はどうせ何もできないのですから。

後は余計な事をせずに、現場と各自治体に

全ての権限を委譲した方が、

事は進むでしょうね。


こちらもどうぞ→すっぽん小町
posted by 向日葵 at 06:06| 日記