2011年03月05日

今年のラジー賞の結果

まずおすすめリンク→無添加自然派ミネラル化粧品



2010年の映画界のさまざまなワースト1位に贈られる

第31回ゴールデンラズベリー賞ことラジー賞が発表され、

8部門で9ノミネートされていた『エアベンダー』が

最低映画賞、最低脚本賞、最低監督賞、最低助演男優賞、

最も3Dの使い方が間違っている映画賞、

と不名誉な5冠を見事受賞しました。



また7部門で7ノミネートされていた

『セックス・アンド・ザ・シティ2』が

最低女優賞、最低カップル賞、最低リメイク・

続編・前編・映画賞の3冠となりこれに続きました。

サラ・ジェシカパーカーに関して言えば、

出る映画、出る映画、ほぼ全てが最低助演女優賞に

ノミネートされている活躍っぷりです。

少し可哀そうなぐらいです。

この辺は、アメリカって容赦ないですね。



こちらもどうぞ→スキンケア化粧品でエイジングケア
posted by 向日葵 at 11:27| 日記