2011年01月05日

暴力団組員が国勢調査

まずおすすめリンク→生活習慣病・循環器疾患


北九州市の指定暴力団工藤会系の60代の組員が、

昨年の国勢調査で調査員を務めていたことが1日、

分かったとの報道。



任命後に指摘があり、市は辞退するよう求めたが、

拒否されたそうです。

しかし、受け持ちの小倉北区の50世帯ほどを

きちんと周り、調査票の配布から回収までを行ったそう。

仕事はきちんとやる律義な極道という事でしょうか。

報酬はちゃんと働いたのだから、問題ないでしょうが、

そもそも任命した方が悪い訳で、

この件に関して、この暴力団員は悪さはしていませんからね。

責められません。


こちらもどうぞ→血液検査 CEA
posted by 向日葵 at 14:31| 日記