2010年12月04日

地球外生命体

まずおすすめリンク→血液検査 CEA



米航空宇宙局(NASA)は、ヒ素を摂取して

生命を維持するバクテリアの発見について

ワシントン市内で記者会見し、「生命の定義が広がった」との

認識を示し、「地球外生命の可能性につながる扉をこじ開けた」と

宇宙空間での新たな生命体の発見に期待を示したとの報道。

 

しかし、世界中の生物学に携わる人以外は、みながっかりでした。

なんおいっても今回の発表はNASAが

「地球外生命体の証拠の探索に影響するであろう宇宙生物学上の発見」

で記者会見を開くと発表したからです。

そんな言い方をすれば、みんな「宇宙人関連の事ではないか」

と考えるのは不思議ではないでしょう。

NASAは完全に確信犯で今回の発表を行っていますね。

確かに大発見なんでしょうけど、

なんかがっかりです・・・



こちらもどうぞ→生活習慣病・循環器疾患
posted by 向日葵 at 10:47| 日記