2012年03月16日

65歳まで働け

まずおすすめリンク→危険な血液を阻止しろ


政府は企業に対して希望者全員を65歳まで再雇用する

という制度の導入を求める高年齢者雇用安定法改正法案を

閣議決定しました。

つまり会社で働いている人は、希望すれば、60歳から65歳まで

働くことができると言う法律です。

この法律は来年の4月施行を目標としていて、

今国会の成立を目指しているそうです。



年金支給が遅くなっていく今、この措置はやむを得ませんが、

企業としても大変ですし、働いている側も、

いつまでたっても引退できないような感じで、

なんだか、知らないうちにずっと働かされていくような。

結局、すべてにおいて少子化問題を先延ばしにしたつけが、

回ってきている訳です。

年金問題も、高齢化問題も、元をただせば

少子化が原因ですから、一刻も早く手を付けてほしいですね。



こちらもどうぞ→カニの正月料理
posted by 向日葵 at 05:44| 日記